見えない部分の柱四寸や梁等をはじめ小割材には、なるべく無垢材を使用。見える部分の床等にも、

できるだけ厚い無垢材を使用しています。

●木材

1)調湿効果

2)建物全体の保温性

3)構造強化(限界体力の向上)

4)最終リサイクルが可能(CO2削減)

5)木材の墨付け加工による大工職人の技能力維持向上

 

●通気・換気

◎壁内通気

1)基礎廻り(床下通気)

2)外壁廻り(通気工法)

3)小屋裏廻り(屋根・天井)

◎室内換気

1)機械換気(水廻り居室他)※シックハウス対策

2)自然換気(プッシュ式)

3)窓(風の流れを考えた配置自然光を活かした大きさ)

◎目的と効果

1)空気の流れで“よどみ”を防ぐことにより

 乾燥状態を保ち、建物の寿命を延伸

2)化学物質等の排出効果

●断熱・暖房

◎断熱材

床・天井・壁/屋根直下等用途に合った密度の高い断熱材できっちり施工

◎床暖房

床・土間/FF暖房 床には薄めの無垢材を使用

◎目的と効果

無垢の木材は保温と調湿効果に優れ、家全体が程よく暖まる

 

●耐久性

森川建築事務所の建物は、住宅保証機構審査による10年保証住宅です。基礎・構造とも丈夫で安心できる住まい造りをモットーとしています。

株式会社 森川建築事務所

〒010-0803 秋田市外旭川八柳三丁目16番地57 2F

TEL.018-868-2409 / FAX.018-888-6158